RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

青山盛月堂ブログ!!

Aoyama-seigetsudo blog
<< 青山盛月堂のあゆみ | main | 産経新聞に掲載されました。 >>
青山盛月堂のコンセプト
0
    青山盛月堂 創業 当時からのコンセプト
    三代目 修伊 が語る 子供の頃から聞かされていた事、今感じている事を箇条書き形式で書き込んでいきます。
    ・第一に一切の添加物を使用しない。
    これは、80年前から変わらない大切な「青山盛月堂」のコンセプトのひとつです。創業者 井豊孝は、大の釣り好きで 自然の海をこよなく愛していました。釣り好きが高じて、釣りの本も二冊も出版しています。
    「釣りバカ日誌」のハマちゃんのように、夏 暇な時期になると日本全国どこにでも釣りに出かけていたのを覚えています。セスナをチァーターして空から海の写真を撮り、磯釣りのスポットを研究しておりました。
    夏 和菓子は、日持ちが悪くなります。その為に普通は、認められている添加物を使用して、それを防ごうとします。しかし、それは、結果、少なからず味に影響が出、また人体にも影響を与えるものだと思っております。
    だから、当店は、創業以来、無添加を守り続けております。
    祖父が私によく言った事があります。「お前が店を継ぐようになって、夏 商品の鮮度が落ちることになっても、絶対に添加物を使ってはならん」
    「添加物を使用するんだったら、店を思い切って休みなさい。あれこれ余計な事をするのもやめなさい。それだったら夏は、釣りでもしなさい」と云った事を今でも時々思い出します。
    現在は、無添加で真空パックして 日持ちするようにしていますが、当時は、そんな技術はありませんでした。
    | 青山盛月堂 PROFILE | 16:07 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.aoyama-seigetudo.com/trackback/80796